別れさせ屋の存在が現実的になってきた?

なんだかんだで社会人になっても、研究室に入り浸ってる後輩から、
とある事件の話をきいたので、少し内容を変えて紹介します。
事件と言うのは、手紙の落し物が引き起こしたのですが、
いまさら手紙と思うかもしれないけれど、メールよりも気持か伝わると思ったんでしょうね。
そうですラブレターです。
その宛先は恋人宛でなく、とある先生に宛てていたのです。
しかもつきあっているくさいので事件です。
別れさせ屋に頼むらしいことを聞いたのですが、どうなることやら。

This entry was posted in レポート. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です