昔の人のお酒の付き合いを知るには井之頭病院

病院と考古学は切っても切れぬ関係にあるといえます。
考古学は昔の人類の足跡辿る分野ですが、
その際その時代の人間の生活を知るには、
解剖などでどのようなライフスタイルであったかなどを知る必要があるのです。
私たちは一研究者なので、解剖などできませんから、
そこで病院の出番という訳です。
餅は餅屋という事ですね。
私の近所にアルコール依存治療の井之頭病院があるのですが、
昔の人のお酒関係の調査の際にはご教授をお願いするかもしれません。

This entry was posted in レポート. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です