看板デザインの起源

看板のデザインには、様々な種類があります。
現代では、広告や交通標識、お店など幅広く存在します。
古くなっていくと、お寺などの名前の看板(扁額と呼ぶらしい)。
さかのぼっていくと、きっと様々な看板デザインがあるのでしょう。
その中で、世界最古の看板がトルコにあると言われています。
エフェソス古代遺跡にある売春宿を示す大理石に彫られた左の足型だそうです。
世の中には、まだまだ判明していないモノがたくさんあるので、
変わっていきそうですが、こういうことを知ることって楽しいですね。

This entry was posted in レポート. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です